神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
オールド・クロック・ドット・コム  14:10
0

    百年近く今日まで受け継がれた品である以上、修理や補修に加え、欠損部品等は後に手を付けられ形跡があり完品を求めるには無理があります。

    次世代への継承にご理解頂ける方にお譲り出来れば、この上ない慶びでご座います。


    探しても見つからない憧れの時計を独自のネットワークで、日本、または世界中からお探しするお手伝や出品が可能等、一味違ったネットショップを目指しています。


    もしかしたら、とんでもない珍品がみつかるかもしれません!


    カテゴリー

    掛/置時計/珍品復刻時計/オルゴール/絡繰り人形・その他


    | 古時計 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    セストーマス・オフィス・NO7  11:08
    0

      オフィス・NO7でも古手の時打ち無しのタイプです。
      時打ちがある方後期の時計はカレンダー機構がロット1本ですが
      初期の方は2本で恐ろしく複雑です。





      カレンダー部分の機巧一式を取り外し構造を見て見ました。

      一箇所不要な部分かと思うくらい分からなかったんですが、是が重要な部分で閏年を考えて作られている事に気づき驚きました。

      現在の腕時計でさえ月を修正しないといけない物も多くある中で
      4年間無修正(無調整)でカレンダーが機能することを考えたことに敬服です。バーベチャルカレンダー機能です。

      それも上下運動のみで全ての機能を満足させる構造は凄いことです。
      | 古時計 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
      カレンダー時計 15:54
      0

        振りベラが抜けて仕舞った!!!
        暑い時に余り分解はしたくないが仕方がない。。

        修理って程では無いか・・・


        文字盤を裏からみたところです。カレンダー部分がパテントだったようです。この方式は故障が無くて良いです。

        治った!!
        | 古時計 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
        フランス製 ウエスト 16:59
        0

          アールデコのデザインのウエストを購入しましたが、何故か15分毎の時打ちの準備の手応えが無く、全く時打ちしません。持ち主に送り返して治って来ましたが、またまた同じ症状??機械部分の分解は嫌なので取りあえず文字盤を外してウエストの機構をチェック。。

          ムーブメントの眺め、1920年代のフランス製の機械です。
          ドイツ製は見たことがあるのですが、フランス製は初見です。

          うーん??本打式打方機構 段板裏のカマピンのアゲにカムが掛かっていないようですが、裏がどうしても見えません(^◇^;)
          輸送中に振動で何処かが?? 考えた末、短針が付く根本を押し込んでみました。カチッ!と約0.5伉引っ込んだ!!! そこで短針を取り付け15分毎に回して見ると見事修理完了\(^^)/
          大袈裟に考えなくて良かった!!!!

          1920年代、アーデコのデザインです。ドイツ物に比べて流石フランス、お洒落です。アルミの文字盤枠、八角の振り子、ウエストの音色も柔らかで耳障りではありません。また、レーバーによってもう一つの違った音色を奏でます。治って良かった!!
          一番大変だったのは、文字盤を外すノックピンに機械を外さずにアクセスするために指が入りにくくって・・
          | 古時計 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
          フジヤ時計店 00:12
          0
            パノラマ・ジャニーさんの素晴らしいパノラマの世界
            写真はフジヤ時計店内に、黄色い字はパノラマジャニーさんのサイトにそれぞれ飛びます。
            | 古時計 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
            佐藤時計 里帰り 01:06
            0

              不思議なご縁で、兎と亀の佐藤時計が佐藤時計の本家に里帰りしました。
              兎と亀が競争して、兎が負け、ションボリうなだれている所が凄く可愛い時計でした。振り子室が優勝カップのデザインになっているところに物語性があって好きな時計でしたが、本家に戻す事が時計にとっても幸せと思います。

              以下、佐藤時計の本家からのお話です。

              舘本時計と佐藤時計の関連ですが、舘本と佐藤は親戚関係です。創業者信太郎の長女が舘本に嫁いでおります。舘本は商家で工場は持たず、舘本名義の時計も佐藤時計が製造していました。佐藤時計の卸し先の1つが舘本で、最初は佐藤時計に舘本ラベルを貼って販売していたのですが後に舘本側からのデザイン提案を取り入れて製造していたそうです。

              なんとも可愛い兎さんです。

              勝ち誇った亀は文字盤枠を両方から支えています。
              | 古時計 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
              NHK 「美の壺」再放送 22:12
              0

                「美の壷」の「掛け時計」の好評に付き再放送が決まりました。
                日時をお知らせいたします。

                5/9(金)0:45〜(教育)
                5/9(金)7:00〜(BShi)
                5/9(金)11:05〜(総合)※一部地域にて放送
                5/10(土)5:15〜(総合)※関西除く
                | 古時計 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                フクロウマークの時計部品 18:29
                0
                  古時計の部品が無くて困った事はありませんか?

                  たった1本のネジや薄い座金、片方だけの針欠けた歯車等その
                  パーツが無いだけで時計が稼働しない経験がお有りじゃないでしょうか?

                  どなたも思いつく、時計屋さんへ問い合わせも既に在庫も底が着き
                  結局はジャンク時計から取り外す以外は全く不可能となっていまいました。


                  入手困難な時計部品各種をマニア一同とフクロウパーツさんとで共同製作しました。オリジナル部品を常に提供いたします。


                  フクロウマークフクロウマークさんのシール(トレードマーク)です。


                  特注品として見本以外に画像や図面さえご用意頂ければ
                  別作できるかも知れません。ご相談をお寄せ下さい。
                                             
                  | 古時計 | comments(12) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                  古時計は如何ですか!? 14:06
                  0
                    oldclock.com
                    | 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                    メーカー不詳 エーデルワイス音楽時計 00:00
                    0


                      天賦式時計のムーブメントはメーカー不詳です。1800年代後半から1900年代前半

                      巻き鍵の入っている方がオルゴールのゼンマイです。

                      目覚まし機構にディスクを使用しています。時間になるとビックリするほどの音が大きいです。現代のAD30より音色は良いです。

                      100年以上に渡って現代でも共通の4.5インチディスクオルゴールです。トーレンス、リュージュに現代まで引き継がれています。このオルゴールのムーブメントはエーデルワイスです。

                      右下付近の真鍮の突起が何の為に有るのか未だに不明です。ディスクのガイドでも無いようです。半田付けの跡が不自然です。

                      もしかすると此処にガイドローラーが元は付いて居たのかも知れません?しかし位置的にディスクの外周のギア部分を邪魔するし、プロジェクションにも当たります。
                      | 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                      | 1/2 | >>